« ヤドクガチャガチャやらなきゃ | トップページ | ミスツル・バヌラ・ススバナ »

偶然の三叉路

バルバドスからこんにちは。
今日は暖かかったですね〜。外で動きたくなる感じでした。最近キャッチボールもやってないしバッティングセンターにも行ってないので、キャンプインに合わせて動かなきゃいけませんかね→たぶん今じゃ130キロ打てない110と120でみっちり慣れないとね(笑)。
下衆の極み、メタボの権化のような方から太ったと言われないようにします→「ストップ・ザ・減らず口」キャンペーンです。

今日は、特に入荷などはありませんでしたが、1つ面白い用品(エサ)が発売になったのでこちらでサラッとご紹介しておきま〜す。それは何かと言えば『缶詰のミミズ』です
有尾類飼育者の方などの間では嗜好性の高いエサとして、主に餌付きにくい種への“最終手段”として愛用されているミミズちゃん。ただ、どうしても取り扱う店は少なく、自分で探すと言っても都市部ではアスファルトだらけだし、また土のある場所どこにでもいるかと言えばそうではありません。なので使いたくても使えないような状態だったかと思います。
一応、乾燥ミミズは製品として発売されていて、それは結構使えるという評判でしたが、さすがにそこまでの嗜好性は無く・・・
そんな中、生のミミズを短時間の高温で殺菌処理をして、細胞を壊さず栄養価もそのままに(たぶん)缶詰めにした物が登場しました昨年末の商談会からメーカーさんが紹介していて、ようやくここに来て製品化できたもようです

中身はというと、いわゆるドバミミズ的なデカくてぶっといミミズではなく、つまようじよりちょっと太い位の細めのミミズでしたが、生体の反応はマジでgood!年末にもらったサンプルを試したところ、アカミミイボイモリが4打数4安打でした(笑)。その時点でもうOKって感じでしょこれで餌付かず餓死するアカミミが減るかな!?って思いました〜。あとコイチョウとかシリケン、コブイモリなどももちろんガンガン食べましたね。ファイアーサラマンダーなどにはちょっと小さいのか、やや反応鈍しでしたやっぱりイモリ系(特にイボイモリ系)に良いかな〜と。
他にはもちろん水ガメもよく食べましたよ〜。ワイルドで来て餌食いが渋い個体に良さそうっすね!

とりあえず在庫予定ありますので、また持って来たら改めてご紹介しま〜す→未開封なら5年間保つらしいです(笑)。ただ、開封後は悪くなりやすいので、涼しい場所で保管するにしても冷蔵庫以外なら1週間〜10日位で使い切らないと厳しいです冷凍しちゃう手もありますけど、質はやや落ちるかもしれません。
もしご興味ある方いましたら、お問い合わせ下さ〜い。1缶600円前後だと思います→5缶以上まとめてご購入希望の方、割引価格も出しますので!缶のサイズは今まで売ってたコオロギやワームの缶詰と同じ位です。
他にワックスモス(ハニーワーム)、カイコ(シルクワーム)、ヤゴ、エスカルゴ(でんでん虫のこま切れ)などが同シリーズでありますので、この辺欲しい方も同時にお問い合わせお待ちしてま〜す

ではでは、英作文します(笑)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページはコチラから!
http://www.maroon.dti.ne.jp/pumilio/
ヤドクガエルやその他のカエル全般、イモリ・サラマンダーなどの有尾類の事ならPumilio(プミリオ)へ!特にこれから初めてみたい方、まだまだ初心者という方は大歓迎!!できる限りお力になりたいと思います。その他の爬虫類、小動物、虫(蟲)のお問い合わせもお待ちしています!在庫品以外のリクエストも好評受付中(こっそり色々探します)!
また、近郊への商品配達、メンテナンス、イベント協力、テレビ・雑誌などの撮影協力なども大歓迎です→詳細はホームページへ!!

ホームページやブログに掲載した商品で気になる物がありましたら、電話、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。運転中や外部業務などで電話に出られない事もあると思いますが、その際は留守電にご用件を残していただければ、折り返し電話させていただきます。

|

« ヤドクガチャガチャやらなきゃ | トップページ | ミスツル・バヌラ・ススバナ »

その他」カテゴリの記事